お知らせ

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます

夏も終わりに近づきましたが、皆様にはお健やかにお過ごしのことと存じ上げます。

私どもも暑さにめげずに過ごしております。

今年もずいぶん暑い日がつづきましたが、もう少しの辛抱かと思っています。

くれぐれも健康にご注意下さいますようお祈り申し上げます。

金魚

写真は、我が家の子供達が飼っている金魚の「金さん」と「銀さん」です。

(注 私はどちらが「金さん」か「銀さん」か分かりません。)

リョウが、幼稚園のときに近所のホームセンターの金魚すくいでもらってきました。

メタボ?気味で丸々と太っており、大きさは10センチ以上あります。

えさ係りはチエ、水槽の水を替える係りは私です。

涼しそうに泳いでいたので写真を掲載してみました。

以上

株式会社 ファーストソリューション

http://www.1st-solution.jp/

092-285-2631

平成23年度 第1回サブクラスター研究会のご案内

■「サブクラスター研究会」とは

九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ(K-RIP)さんでは、企業が力を合わせた「ソリューション」により主に海外の環境ニーズを解決することを目指して、「水資源、資源リサイクル」の2分野で「サブクラスター研究会」を発足されています。

「サブクラスター研究会」では、環境ニーズや先進事例などに関する講演、環境ニーズ研究(グループ討議実施)、環境ニーズ視察会、参加企業間の交流会を通じて、具体的なビジネスの実現を目指します。

今年で開催2年目であり、当社は昨年に引き続き今年も参加させていただきます。

■サブクラスター研究会紹介

水資源サブクラスター研究会

 ・上水・下水、その他水資源に関する、主に海外の環境問題を解決するビジネスの実現を目的にした研究会

資源リサイクルサブクラスター研究会

 ・資源リサイクルにおける、主に海外の環境ニーズを解決するビジネスを実現することを目的にした研究会

■サブクラスター研究会の特徴

・「水資源」「資源リサイクル」とテーマを絞ったクラスター的運営(「協調」と「競争」の要素を取り入れる)

・参加・脱退の自由なオープンな研究会とし、連携のきっかけを作る場

・相互の業務紹介、交流会など、参加メンバーが親しくなって、連携の糸口を探す

・専門家講師による国内外のビジネスニーズ紹介、戦略・戦術・実務を意識したビジネスへの取り組み方を紹介

・座学だけでなく、実際のニーズ(課題)を用いたグループ討論により、積極的なビジネス実現を目指す

・多種多様な職種、学生、外国人などの参加によるダイバーシティ(多様性)の中からビジネスチャンスを掴む

■第1回サブクラスター研究会のご案内(参加費は無料です)

◆日時

   水資源サブクラスター研究会 平成23年7月4日(月) 14:00~17:15

   資源リサイクルサブクラスター研究会 平成23年7月8日(金) 14:00~17:15

◆場所

   水資源:深見ビル C会議室(福岡市博多区博多駅前4丁目14番1号)

   資源リサイクル:オクターブビル会議室(福岡市博多区博多駅前4丁目13番8号)

◆お問い合わせ

   サブクラスター研究会事務局

  (株)九州テクノリサーチ 池隅、佐藤(明)

     TEL:093-872-5416

     FAX:093-872-5368

     E-mail:ikezumi@k-t-r.co.jp

  (委託元)財団法人九州産業技術センター、九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ(K-RIP)

以上

株式会社 ファーストソリューション

http://www.1st-solution.jp/

092-285-2631

事務所を引越しましたッ!

最低週2回更新を行おうと決めていたはずのブログ、

今回は訳ありで更新が遅れてしまいました。

実は、福岡市さんのインキュベート施設を卒業し、

事務所を移転いたしました。

福岡市さま、長いようで短かった3年間大変お世話になりました。

場所は今と同じ「福岡SRPセンタービル」内です。

引越しの段取りが悪く、

なかなか片付いていませんでしたが、ようやくお仕事が出来そうです。

新事務所はこんな感じ。

あまり室内のレイアウトは変わっていません。

事務所1

そして、さっきまでお手伝い?に来ていた、

マサヤとリョウ、そしてEC1000です。

事務所2

アミは塾だと言って早めに帰りました。

新事務所で心機一転、お仕事がんばりますッ!

皆様方いつでもご来社ください。

お待ちしております。

以上

株式会社 ファーストソリューション

http://www.1st-solution.jp/

092-285-2631

当社製品の販売代理店について

現在、当社の製品については、

原則として販売代理店による販売は行っておりません。

全て直売にて対応しております。

※販売代理店をご希望され、現在営業に同行頂いている企業はあります。

また、当社製品の開発においては、

他社と共同開発等も行った経緯はありません。

※新連携事業の連携企業を除く。

しかしながら、以前からありましたが、

当社のHP等より製品の画像を無断転用し販売用のチラシを作成したり、

以前使用していた当社のプレゼン資料等を加工し、

当社製品を自社製品のように見せ掛けた上に、

架空の当社製品の販売権を譲渡している企業が存在します。

皆様お気をつけ下さい。

何かありましたら、ご一報頂きたいと考えます。

   株式会社ファーストソリューション

   代表取締役 高田 将文

以上

株式会社 ファーストソリューション

http://www.1st-solution.jp/

092-285-2631

経営理念について

当社は創業6年目になる環境ベンチャー企業であります。

創業においては、きちんとした創業準備をしたわけではなく。

また、現在も一企業としての「形」が、十分なものではありません。

 今回、一般の方にも理解でき、経営体としての全体のメッセージが

よく分かる、経営理念の策定を行いました。

 お恥ずかしい話ですが、以前は、漠然とした簡単なものしかありませんで

した。

 そして、ここで当社の経営理念を公開いたします。

経営理念について

一、私たちは、企業活動を通じて社会と約束を守り、信頼関係を築いて

  ゆきます。

一、私たちは今ある自然環境を後世に残すために、新しい環境保全技術を

  通じ、健全な循環型社会の実現に寄与します。

一、私たちは、地球との共生を忘れず、世界の安定平和、地域発展に貢献

  してゆきます。

                        株式会社ファーストソリューション

                        代表取締役 高田 将文

以上

株式会社 ファーストソリューション

http://www.1st-solution.jp/

092-285-2631

K-RIP「販路開拓プロジェクト」に採択決定!

 K-RIPとは、「九州の環境・リサイクル産業の育成・振興のために、特に中小企業の環境ビジネスを支援することを目的とした産学官のネットワーク組織」です。

 正式名称は、「九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ(英語名:Kyushu Recycle and Environmental Industry Plaza(略称:K-RIP(ケイリップ)」で、企業約250社、学術(大学等の研究者)約70名をはじめとして行政機関等を含めて、計441会員(H22.6.16現在)となっています。     K-RIPのHPはここから

 そして、今回、㈱ファーストソリューションが、平成22年度の「販路開拓プロジェクト」に採択していただきました。

 K-RIP「販路開拓プロジェクト」とは、環境配慮製品の販路開拓を支援するため、提案公募方式で案件を募集し、採択された企業について、営業戦略構築に向けた専門家派遣や支援会議、営業力向上に向けたプレゼン講習、エコテクノやエコプロダクツ展示会への無料出展、中小企業基盤整備機構のコーディネータによる首都圏販売拡大支援など、K-RIPネットワークを活用した様々な支援を受けることが出来ます。

 昨日のブログで、「久しぶりのプレゼント」とは、この審査会のことだったんです。

 ガンバリます!

以上

株式会社 ファーストソリューション

http://www.1st-solution.jp/

092-285-2631

汚泥の脱水処理(MC工法)の公開実証実験のご案内です!

株式会社ファーストソリューションの高田でございます。

平素は格別のご厚情を賜り、心より御礼を申し上げます。

当社の製品(SR3000+エコポーチ+フロックマン)を使った、

公開実証実験のご案内です。

現在、民間企業様・自治体様より、

「実機を使った実運転を見てみたい。」 等のご要望が多数あっております。

また、現在新製品(SR5000 業界初の本体FRP製)の開発を行っております。

よって、今回この新製品の開発における、

MC(メッシュ カット)工法の公開実証実験を予定しております。

また、当日は現在(有)キューシン産業にて一部製作中の、

試作機もご覧頂くことができます。

何とぞよろしくお願い申し上げます。

◇場所 大牟田市 (有)キューシン産業内

      福岡県大牟田市新開町3番地 三井化学(株)横須分工場内

      

◇日時 7月23日(金)PM.1:30より1時間程度

◇内容  実機を使った泥水(人工的に作った汚泥)の凝集試験 

     (SR3000+フロックマンを使用)

       実機を使ったフロックの脱水実験 

     (エコポーチを使用)

お手数ですが、ご来場いただける人数をメールにて一報いただければ、幸いでございます。

よろしくお願いいたします。

以上

SR3000.jpg

◇◇ 高速汚泥反応装置 SR3000外観 ◇◇

          

ジャーテスト

◇◇ 推進工事の汚泥を使ったジャーテスト(凝集性試験)状況 ◇◇

エコポーチ

◇◇ フロック化した汚泥を投入後(24時間後)のエコポーチ内観 ◇◇

株式会社 ファーストソリューション

http://www.1st-solution.jp/

092-285-2631

MC(メッシュカット)工法による脱水・輸送システムで、濁水・汚泥処理のあらゆる問題を解決