タックルの鬼

全国大会が終わり中学校のラクビー部を引退した涼。来春からは高校生ですが高校入学直前までラグビーのセカンドスポーツとして市内のジムに通うこととなりました。目的は苦手なタックルの練習、またタックルを受けた時の受け身などを徹底的に身につけることです。競技は違っても同じ格闘技、ラグビーに取り込める沢山のヒントがあると思います。また、本人も大変熱心なので、きっと高校生になったときには「タックルの鬼」となっていることでしょう。

ジムの代表から総合格闘技の指導を受ける涼。真剣です。

キックボクシングの練習風景。

帰宅してからは「飯トレ」。今日もライス大盛り3杯完食。

ジムの代表、キックボクシングの先生ともに涼の中学の先輩でした。 頑張れ! みんな応援してるよ。 父より

以上

 株式会社 ファーストソリューション

http://www.1st-solution.jp/

092-981-2631